スポンサードリンク

年金問題で社保庁長官が駅前でチラシ配り?

年金問題について、今朝のワイドショーで、社会保険庁の長官が、東京駅の前でチラシを配っているシーンが放送されていました。チラシを配ることが今すべきことなんでしょうかね。それに東京でだけそんなことをやるのは、明らかにマスコミ向けのポーズでしかないような気がします。(全国各地で職員が配ったようですね。スミマセン)

それから、朝日新聞の記事が紹介されていたのですが、社会保険庁で残業することを了承したということが記事になっていたんですよねぇ。社会保険庁って残業をしたことがなかったってことなんでしょうか。ビックリです。

でも、残業がOKって言っていても、サービス残業をするわけではないんですよね?

自分たちの落ち度のために残業が必要になっているのに、きっと彼らはしっかり残業代を請求するのでしょう。役所や公務員は、しっかり晩御飯を食べてから残業をするという話を聞いたのですが、きっとその食事代も税金から支払うことになり、そして、その後の残業代もまた税金から取られるんだと思います。食後にダラダラしながら適当に時間を消費するんでしょうね。

民間会社なら食事もとらずに残業するものですが、きっと彼らは違うんだと思いますよ。

また、今回の「消えた年金」の問題は、民間会社ならば倒産すら招きかねません。またテレビのコメンテーターも言っていましたが、銀行ではその日の金額が1円でも合わなければ帰宅することができないと言われてますよね。社会保険庁にもそのくらいの厳しさがあれば、こんなことは絶対に起きなかったんだと思います。

「国民がお客様」という意識が必要だと言っていましたが、このまま社会保険庁を解体したとしても、そういう意識が変わらない限り、結局は同じことになりそうじゃないですかねぇ。

年金未納問題とか記録漏れ問題とか、社会保険庁改革などなど、実は何か別のことを隠すために、今このタイミングで噴出してきたって言ってる人もいますが、この年金記録漏れ問題って、どうして今このタイミングで出てきたんでしょうね。
posted by 年金問題〜私の年金は大丈夫? at 11:16 | 年金問題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。